読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

土曜の土用に牛?! 牛丼屋の土用丑(2016/7/22)

土用の丑の日が近づいてきた。今年は来週(7月30日 土)が丑の日、まさに土曜の土用の牛である。本日はちょっと斜め角度から土用丑について書く、名付けて「牛丼屋の土用丑」。「丑」にひっかけて「牛」を売り込む仕掛けは、もう10年近く続いている。

 

〇すき家

f:id:hansoku365:20160720182608p:plain

f:id:hansoku365:20160720182437p:plain

すき家のメニュー「うな牛」。夏の定番として今年は4/27から9月半ば頃まで発売




土用入り翌日の7/20からは「しじみ汁フェア」



〇吉野家

f:id:hansoku365:20160720183035p:plain

吉野家は6/16~「鰻重肝吸いセット」販売



 

〇なか卯

f:id:hansoku365:20160720183127p:plain 


なか卯は5/11~「うなまぶし」の予約承り
販売「予告」リリースはここ販売開始のリリースはここ


なか卯ではさらにうな重のWeb予約も(7/11~)
ただしこちらは夏の間中、8/29までの受付。
 


 

〇松屋

f:id:hansoku365:20160720183732p:plain

f:id:hansoku365:20160720183835p:plain

ホームページを見る限り、松屋は「土用丑」関連の商品やイベントは確認できず。

 

〇イオン

イオンの土用丑予約パンフに「丑の日に焼肉」を見つけた。商魂たくましい。

f:id:hansoku365:20160720185226j:plain

 

 

本日のまとめ
土用丑にうなぎを食す謂れは諸説あるなか、最もポピュラーなものが平賀源内の看板である。まあ胡散臭いといえば胡散臭い、したがって「土用の《牛》」が登場しても全然かまわないのだが… 
個人的にはイマイチ。理由は、多くの人が毎日のように肉を食べているのに対して、鰻を食べる機会はそれよりはうんと少ない。せめて土用丑の日ぐらい、鰻に主役の席を譲っても罰は当たるまい。

f:id:hansoku365:20160720184626p:plain

 


 

 
 
 
 
 
 

↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!

ホーム - 365日の販促研究所

f:id:hansoku365:20151215155947p:plain

↓ 365日の晩ごはんブログ【新着】 クリックよろしく

 ↓ 販売促進のネタ帳