読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

おそらくいちばん早い!?来年(2018年)のGW商戦(2017/5/8)

2017年のGWが終わった。好天に恵まれ人出は多かった模様。

では来年、2018年のGWはどうか? 曜日配列から占ってみたい。 

 

2018年カレンダー 4月

2018年カレンダー 5月

 

〇カレンダーは?

 4月28日(土) スタート

 4月29日(日) 昭和の日

 「昭和の日」の画像検索結果

 

 4月30日(月) 振替休日

 5月1日(火) (メーデー)

 5月2日(水) 平日

 5月3日(木) 憲法記念日

 5月4日(金) みどりの日

 5月5日(土) こどもの日

 

f:id:hansoku365:20170508192646p:plain

 

 5月6日(日) 日曜日

 

〇来年のGW休暇は? 

ゴールデンウィーク連続休暇は今年と同じで、5月1日、2日を休めば最長9連休となる。9日連続で休める人は関係ないが、多くの「カレンダー通り」という人にとっては大事、前後半の休暇日数が異なる。

前半後半に分けてみると

前半は、今年の2日間から来年は3日間 1日増

後半は、今年の5日間から来年は4日間 1日減

 

〇2018年GWのポイントは?

1. レジャーの分散化

前半ショッピングor近場、後半遠出の今年に対して、来年は前半でも遠出する人は増える予想 →観光地・交通機関の混雑は今年よりも分散予想

 

2. 4月27日(金)の消費拡大 

GW直前のプレミアムフライデー(通称プレ金)、今年はまだ3回目ということで関係ない人が多かった(メディアもほとんど触れなかった印象)。しかし来年まで続いていた場合は、GW直前という切り口で仕掛け強化を図るところは増えるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ①

そろそろお中元ギフトカタログ制作に着手し始めるタイミング。

365日の販促研究所がまとめた『2016年 お中元白書』をご案内します。 

f:id:hansoku365:20170206123215p:plain

お中元市場の規模、トレンド変化から、大手百貨店、量販店のカタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年のお中元を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度お中元白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。

 

 

 

お知らせ②

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。