読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

スマイルバレンタインデー!? イトーヨーカドー(IY)のバレンタインデー(2017/1/28)

 各社のバレンタインデー商戦、本日は【イトーヨーカドー】について書く。f:id:hansoku365:20170111135632p:plain

 

〇 イトーヨーカドー

f:id:hansoku365:20170123114846p:plain

今年のテーマは
スマイルバレンタインデー

恋人も友達、そして家族もみんなが笑顔になれる
バレンタインデーギフトをイトーヨーカドーネット通販ではたくさん取り揃えています。まとめ買いにも便利なネット通販を是非ご利用下さい

f:id:hansoku365:20170123115144p:plain

 

〇 バレンタインデーチョコレート

イトーヨーカドーのバレンタインのテーマは『Smile Valentine Day』。贈る相手も、自分も、スマイルになれるバレンタインを お届けいたします。ちょっと上質で、自分へのご褒美としても食べてみたくなるチョコレートをご提案いたします。

 

メリーチョコレートCHOCOLATE PLUS(チョコレートプラス)

ヘルス&ビューティをテーマに話題の「スーパーフード」を使用したオリジナルブランドチョコレート。ドライフルーツチョコレート、クランチチョコレート、タブレットの3タイプをご用意。ご自分用にもオススメです。f:id:hansoku365:20170127134850p:plain

 

Ravissont Chocolat(ラヴィソンショコラ)produced by Miho Saito

ショコラティエール斉藤美穂さん監修の生チョコレート。風味豊かな山田養蜂場の蜂蜜を使用した(※ビター除く)滑らかな口どけ。抹茶オレンジ、ラムレーズン、ビター、ミルクプラリネと4つのフレーバー。常温で保存できるので贈りやすい生チョコです。f:id:hansoku365:20170127134926p:plain

 

C’s Chocolate

ショコラティエ野口和男さん監修。「心躍るロマンチックな宝箱」「魅惑のマリアージュ」のアソートや、ハート型のボンボンといった、センスを感じるパッケージと見た目もカラフルなチョコレート。大切な人に贈りたい特別な雰囲気。f:id:hansoku365:20170127134953p:plain

 

ACCORDOC(アッコルドシー)produced by UCC

コーヒー鑑定士が珈琲に合うチョコレートを選定。技術と職人の技「調和=ACCORDO」による美味しさを届けます。凍結粉砕コーヒーという技法により、珈琲の濃厚な香りを練り込んだ新しいチョコレートを提案します。コーヒー好きなあの人に。f:id:hansoku365:20170127135016p:plain

DreiMeister

素材の新鮮さ・ハンドメイドにこだわって作られたドイツトリュフが特徴のブランド。f:id:hansoku365:20170127135042p:plain

 

La Maison SHIROKANE(ラ・メゾン白金)

白金のフレンチレストラン「ラ クープドール」監修。女性らしさをテーマにした上品で高級感のあるショコラギフト。f:id:hansoku365:20170127135140p:plain

 

賛否両論

予約が取れない日本料理店「賛否両論」の店主、笠原将弘さん監修の和の素材にこだわったチョコレート。「ペカンナッツショコラ かつおだし」はイトーヨーカドー限定フレーバー。f:id:hansoku365:20170127135219p:plain


本日のまとめ

バレンタインデーは、当日の曜日で市場規模が大きく変化する。

平日であれば、学校や職場もONで「義理チョコ市場」は拡大、逆に休日になれば、家庭内や恋人関係に絞られてしまうので、市場規模は小さくなる。

昨年は日曜日、一昨年は土曜日で、市場は我慢の時であったが、今年のバレンタインデーは3年ぶりに平日(火曜日)、義理市場に強いチョコメーカーや量販店、食品スーパーなどは歓迎している。

イトーヨーカドーも気合のこもったバレンタインデー商戦。

f:id:hansoku365:20170127141759p:plain



 

 

お知らせ

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。