読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

バブリーさは健在?! 流通の雄イオンの節分予約商戦(2016/12/28)

イオンの節分予約カタログ商戦が始まった。

イトーヨーカドーが元気を失った感のあるカタログだったので、イオンがどんなカタログを発行するか興味津々であった。 

さすが流通の雄、イオンだけのことはある、バブリーさが際立った昨年に、仕様でもないようでも全く劣っていない立派なカタログ。

という訳で、本日は【イオンの恵方巻予約カタログ】について書く。 

 

f:id:hansoku365:20161226173626p:plain


 1. 銀座「鮨よしたけ」の完全監修の恵方巻

ミシュラン6年連続掲載三ツ星鮨店の巻寿司、「監修(レシピ提供)」だけに価格は980円とリーズナブル

f:id:hansoku365:20161226173725p:plain

f:id:hansoku365:20161226173702p:plain

f:id:hansoku365:20161227122226p:plain

f:id:hansoku365:20161227122856p:plain

 

 

2.すっかりおなじみ ドラえもんの恵方巻

春休み映画「南極カチコチ大冒険」とのコラボ、698円とリーズナブル。

お子様が大好きなスイーツ(ロールケーキ、和菓子セット)もある。

f:id:hansoku365:20161226173814p:plain

f:id:hansoku365:20161226173752p:plain

f:id:hansoku365:20161227123119p:plainf:id:hansoku365:20161227123347p:plain

 

 

3.全国のこだわり素材が集合した恵方巻

 今年の目玉は限定500本、「日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻」5,000円。なんでも、1本で日本列島の味ツアーが出来る巻寿司とか… 昨年の北海道新幹線開業に関連付けた「青函トンネル巻(5,000円)」の2017年バージョン。

高級食材を使っているとはいえ、たかが巻寿司に誰が5,000円もの大枚を出費するのか?  

f:id:hansoku365:20161226174006p:plain

f:id:hansoku365:20161226173917p:plainf:id:hansoku365:20161226174838p:plain

 

昨年の高額恵方巻(青函トンネル巻 5千円)

f:id:hansoku365:20161226175024j:plain

 

 4.ご当地限定恵方巻

北海道と九州・沖縄地区以外の都府県の巻寿司。ご当地の特産品を具に巻いた恵方巻。価格は398円から1,180円。

ちなみに京都は「はもと梅肉を具にしたもの」。季節感がないから売れない気がするけど…

f:id:hansoku365:20161226173948p:plain

f:id:hansoku365:20161226174151p:plain

f:id:hansoku365:20161226174044p:plain

 

 

本日のまとめ

イオンの恵方巻予約カタログは、費用対効果面はどうか…などごもっともな正論で一蹴することはたやすい。

けれど、話題性に溢れた取り組みに対しては、賞賛すべきと考える。

1本5,000円もする巻寿司の味ってどんなだろう? 誰が買うんだろう?

自分の出身地、現在の居住地、離れて住まいを構える家族の居住地のご当地巻寿司の具は?

銀座のミシュラン6年連続掲載三ツ星鮨店の巻寿司の味は?

などなど、話題になること必至。

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。