読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

2017アピタのクリスマスケーキ&おせち予約カタログ(2016/12/8)

お歳暮のユニークさに比べると、まったく気合が感じられない、アピタのクリスマスケーキ&おせち予約カタログ。 クリスマスケーキとおせちを一体化したカタログは合理的ではあるが…

という訳で本日は【アピタのクリスマスケーキ&おせち予約カタログ】について。

 

〇クリスマスケーキ面 表紙

f:id:hansoku365:20161207122449j:plain

 

クリスマスケーキ面 巻頭

ケーキ専門店「オー・プロヴァンソー」のオーナーパティシエ 中野寿雄氏のケーキ。5号サイズ 3400円

f:id:hansoku365:20161207122534j:plain


〇おせち面 表紙

f:id:hansoku365:20161207122422j:plain

 

 

 おせち面 巻頭

アピタ・ピアゴオリジナル和風おせち 3段重「曙」 15800円

f:id:hansoku365:20161207122710j:plain

f:id:hansoku365:20161203192220p:plain


本日のまとめ

アピタの、クリスマスケーキ&おせち予約カタログのカップリング仕様は、ずいぶん以前から。そこには、お中元お歳暮や母の日などのような、こだわりやオリジナリティは微塵も見られない。しかしモチベーションによって、これほどまでにスタンスが異なるのは何故なのか? 知りたい~

 

 

お知らせ

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。