読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

アピタのお歳暮『冬の贈りもの』(2016/12/7)

ユニークさにおいては西友ほどではないが、アピタもなかなかのものである。 

という訳で本日は【アピタのお歳暮】について書く。

両開き仕様、表からは通常の冬ギフト(お歳暮)、反対面から開くと〝おとりよせFor me!〟つまり自分へのご褒美という構成、とくとご覧あれ。


表表紙

f:id:hansoku365:20161003142603p:plain

 

〇プレゼント企画

 表紙を開いてすぐのページでいきなりプレゼントキャンペーン。

お歳暮を贈った人(購入者)に対する特典。

f:id:hansoku365:20161003142816p:plain

f:id:hansoku365:20161003142830p:plain

 

〇巻頭企画 日本ギフト大賞

47CLUB(よんななクラブ)という全国の地方新聞社が、実際に探し見つけたお取り寄せで贈答できるショッピングサイト。そこで選ばれた「日本ギフト大賞〝都道府県賞〟」に輝いた商品を紹介する企画。

最近流行りの、地方ブームに話題性を絡めた企画。

f:id:hansoku365:20161003142630p:plain

f:id:hansoku365:20161003142648p:plain

 以下、鍋(定番鍋、鍋っちゃお)、華やかなおせち、小箱(年末小箱、選魚箱)…と続く

 

 

〇裏表紙

f:id:hansoku365:20161203174750p:plain

 

3つのおとりよせStyleで紹介

f:id:hansoku365:20161003142741p:plain

f:id:hansoku365:20161003142800p:plain

 

f:id:hansoku365:20161203175511p:plain

f:id:hansoku365:20161203175601p:plain

f:id:hansoku365:20161203175635p:plain

 

 

〇おトク情報

f:id:hansoku365:20161003142845p:plain

f:id:hansoku365:20161003143047p:plainf:id:hansoku365:20161003143110p:plain

f:id:hansoku365:20161003143100p:plain

 

〇ネット限定 特別企画

f:id:hansoku365:20161003142944p:plain

f:id:hansoku365:20161003143001p:plainf:id:hansoku365:20161003143013p:plain

 

 

本日のまとめ

アピタはずいぶん以前から、「お歳暮ギフト」という固定概念から解き放たれたいという気持ちが、色濃くカタログに表れている。

それはお中元お歳暮に限らず、母の日やバレンタインデーなども同様の姿勢。

ターゲットは「働き女子」

狙いは、「人に贈るよりも『自分へのご褒美として贈る』」

果たして成果が出ているかわからないが、この路線が継続されているということは、そこそこ好感触がつかめているということではないだろうか… しかし異色の取組みが業界紙でもあまり話題になっていないのは、やはり業績が良くないからか…

 

 

 

お知らせ

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。