読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

今冬もユニーク路線は健在!!! 西友のお歳暮ギフトカタログ(2016/12/5)

流通業のなかで、最も異色な企業といえば、だれもが「西友」というだろう。

旧西武グループ・西武百貨店のスーパー部門として、1956年(昭和31年)に「西友ストアー」を設立された。

イトーヨーカドーが「北千住」、ダイエーが「千林」、ニチイが「天満」というどちらかというと庶民の街で起業したのと対象に、都心の一等地、特に国電中央線各駅前に堂々と店舗を構えていたのは印象的。

その後いろいろあって… 2002年(平成14年)に世界一の流通業「ウォルマート」傘下に入ってから、ユニーク路線をひた走っている。

という訳で本日は【西友のお歳暮ギフト】について書く。

f:id:hansoku365:20161203165257p:plain


 

 

 〇冬ギフト(お歳暮ギフト)カタログ 

 


【予約期間】10/15(土)~12/24(日)

 【SEIYUのお歳暮がおトクな理由】

  1.最大50~10%OFF

  2.全国送料無料(カタログ掲載割引前価格2,380(税抜き)以上のお買上げで)

  3.はじめて贈る方限定500円引(11/16(水)まで、合計5,000円(税抜・送料別)のお買上げで)

 【ニコ得】

  よりどり2個で一律料金になり、最大1,200円お得になるサービス

 【自宅が得】

  ご贈答用なら15%OFFの商品12品が、自宅お届けで20%OFFになるサービス

 

 

表紙  「ギフトク」

 

 

最初のページからいきなりお得感を全面に出していて、他とは全く違うなと感じた

 

 

ニコ得

よりどり2個でおトク

 

 自宅の得

f:id:hansoku365:20161203165713p:plain

 

ネット限定ギフトク

f:id:hansoku365:20161203165747p:plain

 

本日のまとめ

一般にギフトはプロパーというのが常識、贈られた人に〝安ものを贈ってきやがって…〟と思われたら、〝ありがとう〟よりも〝この野郎〟という気分にさせてしまう。そんなこともあって、贈り物は「百貨店で…」というのが定着した。

しかし伝統やわびさびを非合理と思う米国資本に買われた、西友は建前を捨ててホンネで勝負にでた。一にも二にもとにかく「安さ」「お得」を売りに、当初は戸惑いが大きかった消費者も徐々に共鳴する人が増えて、毎年業績を伸ばしていると聞く。

f:id:hansoku365:20161203165847p:plain

 

 

 

お知らせ

f:id:hansoku365:20161130135337p:plainf:id:hansoku365:20161130135305p:plain 

365日の販促研究所による『2016年 母の日白書』がまとまりましたので、ご案内します。

母の日市場の規模、トレンド変化から、大手量販店のチラシ・予約カタログについての、女性たちのホンネもあります。2017年母の日を考える際のヒントになれば…

ダウンロードは  ☟ をクリック(無料)

2016年度母の日販促白書 - 365日の販促研究所

※読んだ感想・ご意見、質問等を書いていただけるかたは、「問い合わせ」にてお願いします。

 

 

 

 

    ↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!ホーム - 365日の販促研究所

f:id:hansoku365:20151215155947p:plain

 

↓ 365日の晩ごはんブログ【新着】 クリックよろしく 

 

↓ 販売促進のネタ帳