読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

百貨店のクリスマスケーキカタログ①高島屋(2017/11/16)

クリスマスイルミネーションの点灯式やジングルベルも聞こえ始め、そろそろクリスマス商戦が本格的にスタートする。

本日から、百貨店のクリスマスケーキカタログを紹介、1回目の今日は【高島屋】 f:id:hansoku365:20161115174858p:plain

f:id:hansoku365:20161115174835p:plain

高島屋 クリスマス2016 

【サイズ】B5×56P(ケーキ:35P、オードブル・お酒:18P)

【予約期間】

店頭:10/5(水)~12/14(水)  

WEB:10/1(土)~12/13(火)

【お渡し日】店頭・WEB:12/24(土)


表紙

クリストフ・アダンというパティシェ 【髙島屋限定】〈レクレール・ドゥ・ジェニ〉

ブラン(直径15cm) 5,400円 のケーキが表紙



裏表紙


1-2P ようこそ、サンタハウスへ。
あの日のクリスマスに、思いを寄せて。


聖夜に煌めくスペシャリテ。


裏表紙の見開き
大好きな笑顔と満ちたりた時と、聖夜の美味。



 

 

本日のまとめ
クリスマスケーキカタログは、景気の好不況に関わらずバブリー。
表紙のケーキは価格5,000円(税抜)とちょっと高め…という感じだけれど、全体を通してパティシェメインの紙面構成は変わらない。
明日以降、他の百貨店ケーキカタログを紹介した後にコメントする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    ↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!ホーム - 365日の販促研究所
f:id:hansoku365:20151215155947p:plain
 
↓ 365日の晩ごはんブログ【新着】 クリックよろしく 
 
↓ 販売促進のネタ帳