読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

11月7日はココアの日&ソースの日(2016/11/7)

一年を通して「〇〇記念日」は実に多い。今年11月7日に新しい記念日が制定された。という訳で、本日は【ココア】を取り上げる。

f:id:hansoku365:20161102161010p:plain

 

◇11月7日が「ココアの日」の謂れは? 日本記念日協会HP等より

森永製菓は、冬の始まりといわれる『立冬』がココアの需要と大きく相関することから、立冬の日(今年は11月7日)を「ココアの日」に制定

f:id:hansoku365:20161102161607p:plain


◇家計調査に見る京都市民の「ココア(ココア飲料含)」の好き度は?

なっ!なんと!! コーヒー好き全国第1位の京都市民はココア(ココア飲料含)は好まないことが判明、全国41位番目という結果。

ちなみに全国第1位のココア好き市は〝那覇市〟、京都市の隣り合わせの〝大津市〟は第3位。

京都市民はあまーいよりも苦味の旨さを好むのか…

f:id:hansoku365:20161102163539p:plain

 


◇11月7日はソースの日でもある

日本食品標準成分表5訂におけるウスターソース(日本に最初に伝来したソース)のエネルギー量が100g当たり「117」(イイナ)kcalであることなどにちなんで、一般社団法人日本ソース工業会が11月7日を「ソースの日」に定めたそうだ。

 

「ソースの日」にちなんで、「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成24~26年平均)」の油脂・調味料のファイルから「ソース」への支出金額と購入数量を調べてみた。

お好み焼きソースで超有名な〝オタフクソース〟のある「広島市」が全国第1位 

「ソース」への支出金額及び購入数量
順位支出金額(円)購入数量(ml)
1位 広島市 1,182 広島市 2,723
2位 岡山市 1,008 神戸市 2,302
3位 神戸市 984 堺市 2,284
4位 堺市 952 徳島市 2,246
5位 京都市 906 岡山市 2,164
・・ ・・ ・・ ・・ ・・
47位 金沢市 556 福島市 1,117
48位 前橋市 535 新潟市 1,082
49位 盛岡市 522 盛岡市 1,018
50位 那覇市 507 水戸市 995
51位 水戸市 484 那覇市 858
  全国 715 全国 1,529

 

〇京都市民のソース好き度は?

京都市民は「油脂・調味料」への支出額が全国第1位、しかし詳細に内容を見ると、「油脂」=油類への支出は少なく、「調味料」=味付けへの支出が断然多いという結果。ソースへの支出は金額で5位とかなりのソース好き。ちなみにしょう油への支出は全国18位とイメージギャップも…

 

 

本日のまとめ

京都市に住まう庶民の生活を思い浮かべるとき、「雅」「優雅」「しとやか」「着物」「和食」など和テイスト の言葉がポンポン出てくる。しかし、家計調査データは「コーヒー」「食パン」「ビール」「ソース」など食品が上位ランクされ、けっこうな洋テイスト文化であることに驚かされる。

こういうミスマッチは非常にオモシロい。

 

 

 

 

 

 

 


    ↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!ホーム - 365日の販促研究所

f:id:hansoku365:20151215155947p:plain

 

↓ 365日の晩ごはんブログ【新着】 クリックよろしく 

 

↓ 販売促進のネタ帳