読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

10月15日はきのこの日(2016/10/14)

10月15日は「きのこの日」、という訳で、本日は一足早く【きのこ】について書く。 

f:id:hansoku365:20161013154436p:plainf:id:hansoku365:20161013142607p:plain

 

◇10月15日が「きのこの日」の謂れは?

(総務省統計局 なるほど統計学園より引用)

10月は、スーパーなどの店頭できのこが最も多く取り扱われる月であり、消費拡大のためのイベント等の実施に適した月でもあることから、平成7年(1995年)5月に日本特用林産振興会によって定められました。

きのこ類の需要が高まる月の真ん中の15日を中心に、椎茸を始めとするきのこ類の消費PRを行っていこうということから10月15日を「きのこの日」としたということです。 

◇家計調査から見たきのこ好き県は?

f:id:hansoku365:20161006133030p:plain

「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成25~27年平均)」の「生鮮野菜」のファイルから生しいたけへの支出金額と購入数量を調べてみましょう。 

f:id:hansoku365:20161013161603p:plain

「生しいたけ」への支出金額及び購入数量
順位支出金額(円)購入数量(g)
1位 京都市 2,452 秋田市 2,521
2位 富山市 2,405 徳島市 2,014
3位 神戸市 2,310 富山市 2,012
4位 金沢市 2,296 札幌市 1,967
5位 堺市 2,276 青森市 1,944
・・ ・・ ・・ ・・ ・・
48位 松山市 1,568 名古屋市 1,347
49位 熊本市 1,504 山形市 1,293
50位 長野市 1,476 水戸市 1,289
51位 山形市 1,376 長野市 1,233
52位 那覇市 1,028 那覇市 710
  全国 1,941 全国 1,593

京都人の野菜好き度は相当なもので、大分類の「野菜・海藻」では東京都区部に次いで、全国第2位。

「生しいたけ」への支出金額は京都市が全国第1位、ちなみに数量では7位。高級な「どんこ」が好まれていると推察。他にも「ねぎ」「玉ねぎ」「たけのこ」「なす」「ピーマン」が全国1位。さすが京野菜ブランドの名に恥じない、消費額。

f:id:hansoku365:20161013161736p:plain

 

 

本日のまとめ

食べられるきのこ食べられないきのこの見分け方などを学ぶのに最適。 

f:id:hansoku365:20161013162123p:plain


間違いなく食べられる、しかも美味しい。

f:id:hansoku365:20161013162511p:plain

新商品「栗ショコラ」もでたよ

f:id:hansoku365:20161013162559p:plain


 

 

 
 
 
 
 
    ↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!ホーム - 365日の販促研究所
f:id:hansoku365:20151215155947p:plain
 
↓ 365日の晩ごはんブログ【新着】 クリックよろしく 
 
↓ 販売促進のネタ帳