読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

百貨店もお中元スタート ③ 「大丸」(2016/6/3)

先月末頃から百貨店でも、お中元ギフトの承りがスタート。

近年低迷する儀礼ギフト市場ではあるが、百貨店にとってこの時期は、全売り上げの10~20%を稼ぐ大切な催し。自ずと各社も気合が入るというもの。

そこで、3回目の今日は【大丸】の夏ギフトについて。大丸京都店は、5月21日スタートの高島屋京都に遅れること約10日の今月1日に、ギフトセンターを開設。もっともそれ以前は「オンライン通販」を先行で開設していた。

 

◇大丸京都店

ギフトセンターは6月1日スタート、オンラインショッピングで先行する。 

f:id:hansoku365:20160601142659p:plain



◇特集企画 

f:id:hansoku365:20160601141233p:plain

 

〇美味リクエスト便 カタログギフト

f:id:hansoku365:20160601143005p:plain

〇特別仕立ての美味7撰

f:id:hansoku365:20160601143121p:plain

 

〇3人の料理研究家がおすすめする、この夏の、おいしい!

f:id:hansoku365:20160601143044p:plain

 

〇にっぽんうまいもの紀行

f:id:hansoku365:20160601143145p:plain

 

〇購入特典

店頭注文

f:id:hansoku365:20160601143602p:plain

 

インターネット注文 

f:id:hansoku365:20160601155051p:plain

 

下記画像は、ギフトセンター開設前日の5月31日の朝刊折込チラシ(B3)

f:id:hansoku365:20160601141944p:plainf:id:hansoku365:20160601142003p:plain

 

本日のまとめ

6月に入って、百貨店のお中元商戦が本格的に始まった。大丸(京都)、JR京都伊勢丹、阪急梅田本店も1日オープン。

お歳暮に比べてキャンペーン期間が長いお中元、旧盆の関西では約2ヶ月間のロングキャンペーンとなる。

大丸のカタログは従来と変わった印象はない。

儀礼ギフトにおける危機感を持つところと持たないところ、それぞれ理由はあるのだろうが、確実に変化しているお客様のニーズをどう捉えるかが明暗を分ける。

 

 

 

 

 

 

 

↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!

ホーム - 365日の販促研究所

f:id:hansoku365:20151215155947p:plain

↓ 365日の晩ごはんブログ新着 クリックよろしく

 ↓ 販売促進のネタ帳