読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ほぼまいにち気ままな雑感

半世紀近く流通業界傍流の立場で、世の中を斜め45度から観察  スーパーマーケットチェーンの勃興から繁栄・挫折、百貨店の栄光と衰退の繰り返し、商店街の栄華盛衰などを間近で経験 ・半世紀以上いち生活者の立場で、暮らしを営み続けている  高度経済成長期下での贅沢謳歌から、マイナス成長下での質素倹約生活まで

百貨店もお中元スタート ① 「高島屋」(2016/5/23)

先週末頃から百貨店でも、お中元ギフトの承りがスタート。

近年低迷する儀礼ギフト市場ではあるが、百貨店にとってこの時期は、全売り上げの10~20%を稼ぐ大切な催し。自ずと各社も気合が入るというもの。そこで、今日から在阪百貨店ごとに2016年の夏ギフトカタログを検証したい。

一回目の今日は【高島屋】について。

 

美事を贈る高島屋のお中元

f:id:hansoku365:20160511111240p:plain
f:id:hansoku365:20160521120329p:plain

未来を思いながら。

日本の古くからの習わし、お中元。じつは、中身はとてもクリエイティブ。明日を夢みる人たちから生まれています。この楽しさを贈りませんか。今年の夏もすてきな未来が集っています。

■5月21日(土) → 8月5日(金)

■7階ばらのギフトセンター

■ 早期特典

f:id:hansoku365:20160521114224p:plain

◇特集企画

美事を贈る 料理と器

個性たっぷりに響き合う。組み合わせの妙

f:id:hansoku365:20160521115328p:plain

f:id:hansoku365:20160521115402p:plainf:id:hansoku365:20160521115206p:plainf:id:hansoku365:20160521115441p:plain

 

 

美事を贈る 挑む

ほかにない美味に挑戦した高島屋限定ギフト

f:id:hansoku365:20160521115305p:plain

 

スペシャルトピックス 耕す

「耕す木更津農場」から“つながり”のギフト!

f:id:hansoku365:20160521115849p:plain

ほかにも「テイスティ デイズ」「ワールドグルメ」など様々な商品企画がある。

最近のトレンド「ご自宅用お買得品」別冊カタログで用意されている。

f:id:hansoku365:20160521120556p:plain

 

 

本日のまとめ

高島屋のお中元表紙ビジュアルが、昨年まで「木村英輝(通称 キーやん)」から松浦浩之氏に変わった。

DIARY | HIROYUKI MATSUURA

f:id:hansoku365:20160521122042p:plain

 

個人的には、キーやんのほうが百貨店らしいと思うのだが…

良いからといって何年も続けていると、なかで「マンネリ」だの「飽きた」などという、顧客を無視した話が延々続いた結果だろうと推察するが…

松浦浩之氏がどのあたりの年齢層に人気があるのか知らないが…

f:id:hansoku365:20160521121322j:plain

www.ki-yan.com

 

 

 

 

 

 

↓ 時間のある人もない人も、ついでにポチッとクリック よろしく!!!

ホーム - 365日の販促研究所

f:id:hansoku365:20151215155947p:plain

↓ 365日の晩ごはんブログ新着 クリックよろしく

 ↓ 販売促進のネタ帳